カネサ鰹節商店

【カネサ鰹節商店・西伊豆】削り節と燻製品詰め合わせ 6種セット

常温
 
¥6,390
- ポイント
 

西伊豆町の伝統と旨みを楽しめる詰め合わせ

伝統の田子節の削り節と贅沢に本枯鰹節を使っただしパックの詰め合せに、ハラモのくんせい(カツオのトロ身の燻製)と鰹のなまり節(カツオを煮てから手火山で燻し乾かした鰹のハム)を詰め合わせたセットです。詰め合わせとして、ご自宅用としても、ご贈答用としてもおすすめです。

おすすめのお召し上がり方

  • 削り節はふりかけて召し上がって頂いたり、本格的な旨味だしを取って頂いたりと幅広くお楽しみいただけます。
  • ハラモのくんせいはお酒のおつまみにとても良く合います。一口サイズに切って、温めてお召し上がりいただくことをおススメいたします。
  • 鰹のなまり節は、薄くピラーで削ってサラダにあえたり、蕎麦やうどんにトッピングとして使っていただけます。ハムの代わりにパンに挟んで食べてもヘルシーで美味しくおススメです。

おかか削り

美味しい鰹節の枯れ節のふりかけ用として食べやすく削った、おかか削りを安くご提供させていただきます。自宅用・贈り物用どちらでも重宝します。

厚削り花かつお

原材料は鰹節荒節を使用し厚く広く削りました。荒節を厚く削りそのまま袋に詰め不活性ガスを充てんした商品です。濃いおだしがたくさん取れます。お味噌汁やおそばなどのおだしを取るのにもってこいです。作り手より一言「おそばなどのおだしに、ぜひ使ってみてください。濃い鰹だしのつゆが、たくさん取れます。」

田子節削り節

伊豆の伝統食「田子節」を削り節にしました。高級の鰹節「本枯れ鰹節」は現在鹿児島・焼津・土佐・西伊豆などの限られた地域でのみ作られています。さらにその中でも、西伊豆町田子で作られる「田子節」は、本枯れ鰹節の伝統製法「手火山式焙乾法(てびやましきばいかんほう)」を確立した鰹節です。製造工程は30以上あり、約半年の手間隙をかけて、専門の職人により、現在も殆んど手作業で作られています。

手火山かつお旨味だし(本枯れ鰹節だし) だしパック(7g×12袋入り)

最高級の手火山作りの本枯れ田子節(6番カビ付け)だけを使った、贅沢な100%本枯れかつおだしパックです。本格的なおだし取りから、だしパックの封を開けてふりかけとしてもお使い出来ます。かつお節の豊かな香りと旨味をお楽しみください。

ハラモのくんせい

カツオ一匹から、一枚しか取れない希少なカツオのトロ身を使用した、美味しい燻製です。鰹節製造の伝統製法「手火山式燻乾製法」を使用し丁寧に燻し焼いております。鮮度を保ちながら、カツオのトロ身の美味しさを存分に味わって頂けます。

開封して、そのままお召し上がりいただけるので、手軽に楽しむことができます。また、包丁などで1口サイズに切ってお召し上がりください。温めるとより美味しく召し上がっていただけますので、電子レンジ(*注意:電子レンジで温める場合は、袋を少し開封してから温めてください)又は、湯せん(*湯せんで温める場合は、開封せずにそのままお湯に袋ごと入れて、あたためてください)で温めてからお召し上がりください。

お酒のおつまみ等としても、よく合います。製造が少量しか出来なく限定生産品となっております。原料は、鮮度の良いカツオの(腹身)トロ身を使用しております。

鰹のなまり節

鰹を原料とし骨や余分な皮を取り除き伊豆の原木(ナラ・クヌギ・サクラなど)を使ってじっくり乾かし真空包装し作り上げています。伝統の「手火山式焙乾法」を使って丁寧に燻し、旨味を凝縮させた味にこだわった鰹のナマリ節です。

角切りにして煮物やカレーに入れヘルシーで美味しく召し上がって頂けます。柔らかく召し上がりたい場合は、ピーラー等で薄くそいでお使いください。サラダにあえたり、ハムの代わりにパンに挟んで食べても美味しいです。

カネサ鰹節商店について

創業明治15年より静岡県西伊豆田子地区の伝統製法「手火山式焙乾製法」を用いて造る鰹節(田子節)の製造元として、カツオから仕入を行い鰹節を仕上げ袋詰めまで、自社による一貫生産を行っています。

伝統を守り続ける一方で、日本の鰹文化を伊豆の子どもたちや世界へ伝える活動を行っています。 現在では、イタリア発のスローフード運動に参加し鰹節の原型とも云われる「潮鰹(しおかつお)」や、手火山式焙乾製法を確立した「伊豆田子節」、日本最古の液体調味料「鰹色利(かつおいろり)」が味の箱舟に登録されました。

こだわりの伝統製法「手火山造り」について

カネサ鰹節商店さんの「鰹節」・「潮かつお燻焼き(潮鰹の焼き身品)」くんせい商品は、田子地区に伝わる伝統製法「手火山式焙乾製法」で作られています。

「手火山式焙乾製法」は、鰹節を最も美味しくする焙乾方法の1つと言われていますが、最も効率が悪く最も危険な焙乾方法とも言われています。この方法(手火山式焙乾製法)で本枯れの鰹節を作っているのは全国に4~5軒程とされる貴重な製法です。

テレビ神奈川で放送の「発酵男子3」で詳しくご紹介させていただいています。是非ご覧ください。

 

・おかか削り(57g)
・厚削り花かつお(70g)
・田子節削り節(30g)
・手火山旨味合せだしパック(5g×14袋)
・鰹なまり節
・ハラモのくんせい(120g)

各1個入り(6品セット)

確認中

閲覧履歴